2015/04/02 ザ・ボイス 青山繁晴 AIIB・イラン核協議・翁長知事などについて

4/2のザ・ボイスは凄く面白いです。特に面白いなと思ったのが以下の2点なので内容を箇条書きしておきます。

全体で30分程度なので通勤時間にでも是非どうぞ。

あ、オバマ米大統領に対する意見もあったのですが、彼はすでに初の有色人種の大統領というだけの意義しかない存在だそうです(笑)。

あれだけ全米が熱狂してましたが現実というのは残酷なものですね。やはりWASPでなければ色々と不都合な国なのかもしれません。


●2015/04/02 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説「菅官房長官が5日に沖縄の翁長知事と会談へ」「アジアインフラ投資銀行に、51の国と地域が参加申請」など
https://www.youtube.com/watch?v=wJJJovqeX2g


●AIIBについて
https://youtu.be/wJJJovqeX2g?t=7m5s

参加申請が51国にもなっているということで、主要メディアも国会議員でさえも入らないとヤバイとの論調だが、あまりにも不勉強すぎるし、メディアはミスリードとしか言えないし中共から金が出ていると考えてもおかしくない

AIIBは中国主導で本部は北京、理事会は権限が小さいが、総裁は強大な権限を持つ。しかも総裁は中共が決める中国人なので人事の最終決定権は反日万歳の習近平。これで日本の意見が通る訳がない

ヨーロッパが入ったのは出資額が少なくても良いから。日本はアジアなので投資額がデカい。

中国にとってのインフラ整備は中国産の原発・新幹線を売ること(質が悪い)。それを売り込むために日本の金を使えといっているに等しい

AIIBは国内経済に打つ手が無くなった中共が作ったもの。景気が極端に悪化しているが人件費の高騰で世界の工場はできない。中共と癒着した国営企業を多数抱えているので国外に活路を見出すしかない。人民解放軍としてはアジア諸国に港を作ることで、その港を軍港化することが出来る。

中国の外貨準備高が莫大なので加盟しろと言うが中国の外貨準備は減っている。景気が落ちて外資が撤退しているため外貨準備が減っているのを外国の銀行から借りて補っているという自転車操業状態

このような状態でインフラ投資ができるのか? 日本の金で穴埋めするつもりとしか考えられない

安倍首相が反中であるからとの印象操作、絶対に加盟してはいけない。与党内にもかなり金が入っているかもしれない。むしろそれが中共の策略。一番与党に金を使う。

ただ亡国の危機だけではなく、アジア基金をドルではなくアジア圏のみだけでも円を基軸にする絶好の機会である。

ADBの強化をし、アジアのインフラ投資を本気になって取り組むことこそが日本の国益。

青山さんはこれを7分くらいで分かりやすく話していましたね。ただ相変わらずキレてましたけど(笑)。

色々な情報を識者の方から情報を集めていますけど、私もだいたいこんな感じなんじゃないかなと思っています。メディアは中共礼賛ぶりは異常としか言いようがありません。いやもうここまでいくと本気で国賊ですよ。


●イランの核開発・協議について
https://youtu.be/wJJJovqeX2g?t=14m19s

イスラエルはマジで怒り心頭。先制攻撃も辞さない構え。というか多分する。

イランは軍や諜報は強い。イラクとは段違い。

ヨーロッパはガクブル。

ただイランは核開発を断念して殺されたフセイン・カダフィを見ているので、国を護る為に核開発は絶対にあきらめない。

オバマはイランを手を組もうとしているので、ヨーロッパはちょっと待てといっている状態・

ただイランが核開発すると制空権が無いのでイランは北朝鮮のミサイルを買う。ということは北朝鮮に金づるができる。そして拉致解決が先伸びに。


とざざっと書いてこんな感じです。

イランは元々ヨーロッパなどお話にならないような強大な国があった地域ですから、欧州人からしてみれば恐怖が蘇るのかもしれませんね。

アジア基金は円基軸にして欲しいですけどさすがにアメリカがどうでますかねぇ。安全保障と絡めたら交渉できそうな気がしないでもないですけどね。


保守 ブログランキングへ

2015/01/08 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説「パリの新聞社襲撃事件 少年1人が出頭」「NSCの体制強化を検討へ」など

≪取り上げたニュース一覧≫
パリの新聞社襲撃事件 少年1人が出頭
NSCの体制強化を検討へ
北朝鮮の金正恩第1書記が誕生日を迎える
民主党代表選 3候補が始動
広島の土砂災害で、検証部会が最終報告書を提出
自民党の二階総務会長が韓国と中国に訪問団
日韓ハイレベル経済協議がきょう開催


保守 ブログランキングへ

2014/06/19 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説「南集団的自衛権、国会閉会後も協議続行へ 与党の党首会談で確認」「アメリカのバイデン副大統領 イラクの3人の指導者に結束を求める」など

集団的自衛権について詳しく説明してあります。基本的な政策が違うのですから公明党とは本当に袂を分かって欲しいです。

これ以上集票頼みで公明党と組むのであれば自民党もこのままではダメですね。全くの正論を述べていらっしゃるのでお時間があれば聞いてみてください。


保守 ブログランキングへ

2014/04/24 ザ・ボイス 青山繁晴 ニュース解説「オバマ大統領 尖閣は日米安保の適用範囲と明言」「TPP 閣僚級協議の継続で一致」など

これは面白い(笑)。最近では一番オススメかもしれないですね。お時間ありましたら是非どうぞ。


保守 ブログランキングへ