なんなそりゃ(笑)

最高級に香ばしいのがいましたのでちょっとご紹介を。

いやw

マテwwwwwww

それは不正行為ではなく完全な犯罪だw

ついでに書いておくが朝日が圧力なんか感じるわけないだろ。KY事件もパプアニューギニアでの日本兵人食事件も完全な捏造だろうがよw

というか自衛隊の皆さんがそんなことやってる訳ないんですが、コレ身元突き止められて事情聴取くらったらどうすんですかね?

もうアカウント消して逃走してるのがウケますが、違法行為が確認されればIP提出されてアボーンですね。

色々とそっち系の技術持っているならアレですが、そんな技術があるなら他のところで稼いでるでしょうし。

ネットで拾った画像なんですが、

これは実際にボランティア申し込んで送られてきた名簿なんだそうです。

ていうかこれ普通に選挙違反じゃないのですかね?

候補者の池田まきさんも散々権力側に世話になり(左翼連合でしたからね)、日本的バカ左翼が集結しての補選だったわけですが、その張本人が「権力に負けた!」とか完全に意味不明ですし、得票数のトータルでも保守層が数字伸ばしたのに、これだけ散々ネギャキャンやって応援も頑張ったのに得票数が減ってるんですよ。

内閣支持率49.4%↑ 民進党支持率は急落7.3%↓ 「現行憲法で平和と安全守れない」52.1%

「ご祝儀相場」なし 民進党支持率大幅減 旧民主時代を下回る7.3%

 

単純に負けてるだけなんですけど、いい加減気づいたら?w

 

 

あなたたちのような似非ヒューマニストと日本的バカ左翼が今まで国民を騙してきた結果がこれなんですよ。

しかしながら、実は本戦に向けて自民党に油断をさせて、完全な仕込を全国で展開中だったら凄いですけど( ゚Д゚)

今回の補選で全国のバカ左翼が共産党の下に集結したらかなり嫌ですね。これは本当にヤバいw


保守 ブログランキングへ

テレ朝と池上さん

実は私は池上さんが結構好きだったんですよ。それはまともに勉強などしたことがない古くからの友人たちが、「分かりやすくて面白い」と言ってたからで説明するのも上手だなと思っていたからですね。

でもそれはテレ東に出ている時だけで、テレ朝ではやっぱりあっち側に引き込まれているようです。

何より表面的なキリトリ情報のみで現政権への批判を誘導し、突っ込まれれても大丈夫なように嘘はついてないから問題無いという逃げ道を作っているのがどうもねぇという感じですし。

さて彼ら日本的バカ左翼が最近良く主張する安倍首相の株運用の失敗が5兆円という話ですが、あれは喫煙と肺がんのグラフの切り取りと同じで、何度も何度もネットでそれが指摘されています。

要するに嘘ではないけどデータとして通用しない切り貼り行為という、嘘ではない嘘ですね。これは「知らせない真実発動」というメディアの得意技で、よく使われる手法なのですが、SNSの発達によって今では速攻でバレてしまう妙技となっています。へそ茶全開で毎回死にそうになりますけどねw

もちろん詳細を読むことも出来ます。

その報告書を読んでみると、市場運用を開始してからは45兆の収益があり、年率2.79%の収益を上げているという、とても優秀な運用結果が出ています。

グラフを見ると分かりますが、第二次安倍政権は平成24年からなので、伸び率としては最大の数値を出しています。

投資・運用というのはトータルで見るものですから、20兆からと考えても25兆円は安倍内閣で稼いでいますから、約8兆さがっても倍近くは稼いでいる訳です。

なんか問題ありますか?


保守 ブログランキングへ

なんだかねぇ

まずは今回の地震で被害に合われた方々にはお悔やみ、お見舞い申し上げます。

そろそろ現実的なことが見えてきて色々とお辛いでしょうが、生きていれば結構なんとかなるものです(経験上)。

大多数の日本人は仲間を見捨てるようにはできていませんから、踏ん張って強く生きてください。

さて、そんな熊本の震災で、色々と日本社会に溜まったヘドロが吹き出しつつあるような気がします。流れでいえば、阪神淡路からそうなのかもしれないですね。

阪神淡路大震災

村山富一という総理の独断で自衛隊の出動が遅れたが故の被害の拡大。そもそもあんなに燃えてて消防だけで対応できる訳がないのは誰にでも分かるはずなのだが、一個人のイデオロギー(自衛隊不要論)を優先し多くの無駄な犠牲を出してしまった。

マスコミのヘリの音がうるさくて、救助要請の声が聞こえないとの問題が続出。

この時の被害拡大の主原因は火災と自衛隊不要論。

東日本大震災

管直人という日本史上最悪レベルの総理大臣が最高責任者。行政の対応が最悪で完全な失笑もの。東大出で原子力に精通していると豪語するも全く理解できておらず、出張ってきたおかげでその対応に時間をとられ、結局メルトスルーに。

その間、御用学者はメルトダウンなど起きる訳がないと必死に言い訳をするも、結局バレて謝罪もないままに現在も逃亡中。税金返せ。

ちなみに地震で崩壊した原発は無い。津波で非常電源をながされた福島だけが冷却できずにメルトスルーを起こしてしまった。

この時の被害拡大の主原因は大津波と民主党政府の対応。

復興庁が出来て復興増税もなされましたが、ほぼ役にたっていない気がします(そう思うほど東北の復興がスムーズに進んでいない)。

今回の熊本地震

今回の被害拡大の主原因は地滑り・土砂崩れ。地震規模としては阪神・淡路と同じくらい。今回は自民党が与党なので、さすがに対応は評価できると思います。

比べれば比べるほど民主党のダメさ加減が良く分かるというのも皮肉なもんですね。

野党第一党がこのレベル・・・(´Д`)

野党第一党の政治家から驚きの発言なんですが、超法規的に川内原発を停止させることを希望する嘆願書を出すと、松野さんあたりが言ってましたけど、それって法で決められたことを一議員の感情的な考えで覆すということでして、それこそ独裁じゃないの?と思いますけど、どういうつもりでこんなこと言ってるんですかねこの人。違う人ならごめんなさいね。

でもこれって完全なポピュリズムで一番危険な状態ですよ?

原口さんに至っては「オスプレイを見て被災地の方々が怖がっている」とか「オスプレイ導入の為のパフォーマンスはやめろ!」とか言ってますが、被災地ごとに統計を取ったわけでもなく、輸送機として効率が良いものを使っているだけの話なので、政治利用してるのお前じゃねーかよと各方面から突っ込まれて「いやそういうことではなくて」みたいに発言を訂正するとかダサすぎて失笑すらでません。三宅先生があの世で泣いてます。

党首にいたっては、激甚災害法は「激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律」なので急がなくてもいいと分かっているにも関わらず、指定が遅いと発狂している訳ですが、東日本大震災時に与党であり要職にあった人物がそれさえもしらない訳はなく、そのような相手を引き摺り下ろす為だけのあざとさが有権者に見え見えなのが理解できていないのか、本気でダメな人なのか最近本当に分からなくなってしまいました。

しかしこの政党というのは強烈に馬鹿ばっかり(自覚ないけど)で、まったく使いものにならないどころか、国家運営の邪魔にしかなってないのにプライドだけはなぜか高いので、本当に始末が悪い人達です。そもそも「あほ」と言われたくらいで、発言者が謝罪するまで協議には応じないとか、どこぞのダメ坊ちゃんかなにかですか?w

与党への評価

自民党が政権をとり安倍さんが首相。新聞・週刊誌などでは相変わらず色々と妄想でネガ記事が書かれているようですが、民主党に比べれば月とすっぽんほどの差がある対応で、まずは合格点だろうと思います。

発生後9日で九州新幹線を復旧させ、分断された高速道路も徐々に開通していますし。

オスプレイを使ったピンポイントの補給もよかったですし、対外的には米軍との連携・強固な関係を見せることが出来てよかったのではないかなと。

それを見た反対派の馬鹿丸出しの反応を十分に見せて頂いたことで、国民の安全よりも自分達のイデオロギーを優先させるバカ左翼にだけは、政権担当させちゃダメだということも改めて分かりましたし。

それから、与党の一部閣僚の発言が切り取られて問題視されていますが、人的被害という点においては、東日本とは段違いに低い規模ですから何の問題もない発言だと思います。

計画を立てるのには、まず詳細なデータが必要なのは誰にでも分かることのはずなのですが、そんな一国の閣僚が感情論に振り回されているほうがよっぽどヤバイとなぜ考えることが出来ないのでしょうかね?

あ、これは思ったんですけど、国・政府としての防災時のマニュアルなどがあればザックリとで良いので公開して欲しい(防衛上詳細はヤバいと思うので)ですね。何時間経てば何が届くとか分かっていれば被災者側も安心すると思いますし。

メディアとリベラルの劣化が酷すぎる

このことは何回も当ブログで書いてますけど、日本人は基本的に特殊なので、伝統主義でありつつ、和の精神を持ったリベラルでもあるのかもと私などは思っています。戦前・戦後に発生した共産党系の左翼や、リベラル派を名乗っているだけのコスモポリタニストはリベラルとは言えません。彼らは異なる意見を認めようとしない全体主義者であり、この情報社会において思考回廊が戦勝国史観のみなのですから、話を聞いていると本当に頭が痛くなりますね。特に団塊の世代が顕著です。

戦後のメディアを上記のような日本的バカ左翼が牛耳るようになり、彼らの考えが全ての正解になり、公的電波を私物化することになんの罰則もなく、自分達の考えと異なれば、どのような手段を使ってでも潰しにかかるというのでは、言論の自由が低いのは当たり前です。

これについて日本的左翼がバカの一つ覚えのように、特定秘密保護法案のことを出してきますが、メディアや日本的バカ左翼の中に多く生息する反安倍教信者は、現首相である安倍氏をあれだけ証拠もなく叩きまくり、テレビなどでも平気で最悪の独裁者になぞらえ(というかそれを言うならヒトラーじゃなくてスターリンか毛沢東だろうというのはおいといて)、散々こき下ろしている訳ですが、罪に問われた人物など皆無です。

居酒屋で政治の話をしただけで逮捕されるとか訳の分からないことを当時のメディアは声高に喧伝していましたが、そのようなことは全く起こってない訳ですよ。

にもかかわらず、政府からの報道への圧力ガーとか、官邸によるチェックガーとか平気で言っている訳ですから、開いた口が塞がらないというのはこのことです。そもそも、その程度の圧力で萎縮するメディアや言論人なんか必要無いと思うのですけどね。

元日本テレビの大場吾郎教授「日テレが被災者にライトを浴びせたとかくだらなさすぎて笑った」→炎上

今回の震災でメディアは連日クソっぷりを視聴者の前に晒し、間違いなく批判の対象になるような行動を起こしてはSNSで晒されて炎上し、なぜかピースボートとかいう極左団体を主演させているTBSとかいう局があり、被災者の方々が休憩している最中に強いライトを向けて睡眠を妨害したり、亡くなった被災者の葬儀に無断で入っていき話を聞こうとしたり、今にも倒壊しそうな家の前でシャッターチャンスを狙っていたり、避難所での振る舞いにキレた方々から取材禁止にまでされている訳です。食糧まで現地調達しているような気遣いレベルですからそんなもんかなと思いますが、偉そうに講釈垂れている分際で、SNSが炎上すれば後付けの言い訳を出して、テヘペロ謝罪ですべてを済まそうとするような反省のかけらもないような奴らが、言論の自由とか政府の横暴がとか言っても信用なんてされる訳がないですね。そもそも戦争も徴兵も赤紙も言論弾圧も何一つ起こってないんですよw

ちなみに保守の論客から討論を望まれて、情けなく逃げて行ったメディア左翼の代表格(田原総一朗・岸井成格・鳥越俊太郎・金平茂紀・大谷昭宏・青木理)のダサさは記憶に新しいところです。自説を証明するのに言説が必要ないのですから良い商売だったでしょう。

現メディアに関しては取材能力に関してもSNSに頼るなどの手法や偏向報道なども多く、現時点としてメディアとしての役割をはたすどころか、第四の権力としてのさばっているだけの害悪にしかなっていません。

海外メディアの偏向報道

最後に

熊本の事態が収束すれば、今度は中南海トラフが動き出す可能性が高いのではないかと、私などは推測しています。ちょっとイタい人になってますがそこはまあ個人の考えなのでw

私は学者ではないのでなんとなくでしか言えませんが、この一連の動きが警告・もしくは予行練習のように感じられて仕方ないのですよ。

これも単純な妄想とか気配というのかなんかそんな感じなので、私の妄想で終わればそれにこしたことは無いのですが、行政の場合は後から対応じゃ困る訳でして。

くだらない政争や政党のイメージアップの為に行動するのではなく、真に日本の為に動くような人達が結集して中南海トラフという未曽有の大地震に備えるために、万全の体制を作り上げていなければ、日本が這い上がるのにかなりの時間がかかるかもしれません。

地震や自然災害は必ず起こるものですから、被災地域にいかに迅速に対応できるかのみを考えてマニュアル化して頂けると良いのかなと漠然と思っています。

しかしながら、このような地震によって海底資源が日本に集まってくることを考えると、なんか皮肉な感じはしますけどね。

●被災者の仮住まいに「トレーラーハウスを」
http://www.j-cast.com/2016/04/19264430.html

しっかしこれいいなぁ。


保守 ブログランキングへ

民進党ってなんで作ったの?

いや、もう、なんていうかその、まぁこんなもんなんだろうかなとは思っていましたが、民進党ってなんであんなに馬鹿揃いなんですかね。

議員になると人格変わって、能も退化するのかなと本気で思ってしまいますよ。

ここ最近は左傾化が酷くて野党第一党がこれかよと心配もしますが、支持率が10%程度なので箸にも棒にもかからないレベルですからまぁ一安心かなと。良い政治家は地元で選ばれますからね。

そんな民進党ですが、彼らは議席が少ないので身内にかなり甘いです。そして権力を持ってしまうと間違いなく違う思想の弾圧に向かいます。

日本死ね問題、ガソリンプリカなどの問題で攻められている山尾議員ですが、通常なら党の要職を自ら辞して然るべきなのでしょうし、党も解任するかしなければ、今まで散々自民党所属議員を無駄に攻めたてたことと同様のことを行っている政治家が、その追及に関わっており、むしろ主導していたのですから、有権者から見れば「お前が言うな」と思われるに決まっている訳です。

しかも、左翼以外には全く賛同されないであろう不遜な対応は、メディアやSNSで延々と拡散され続けるのですから高感度など上がる訳はないのですが、それすらも理解できていないような人物が野党第一党の政調会長とか、悪い冗談かと思ってしまいますね。

あとこれ最重要事項だと思うのですが基本的に政策立案能力がないために、一番重要なところで勝負することができません。

このような人たちなので、醜聞などを用いて最大限に相手を陥れて自分を優位にみせるという、最悪の戦術を用いる議員も多いのですが、なぜか自分の発言などを失念している場合が多いようで、よくブーメランを喰らうのはもはやお家芸となりつつあります。

そもそもこんな脇の甘い政治家が重役を担うような党に国政を任せられる訳はないのですし、有言不実行も甚だしい訳ですから、支持率が上がる訳がありません。

長いスパンで考えて、党のイメージを刷新して中堅・若手に組織を任せて、民主党時代の執行部や爺さんどもはバックヤードで色々やってりゃいいのに、あんだけ失政かましてもなお俺が俺がのゴリゴリ系ですからどうしようもありませんよね。自民党に勝ってるところソコしかないのにw

そして今度は公式ツイッターで炎上ぶっこいた訳ですが、あんなやんちゃなバカ左翼を管理者にすること自体も、それを把握したあとの枝野の対応も「また人のせいwww」という感じで、相変わらず成長しねぇなとの印象しかありません。

※そのまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2146065305847422001?&page=1

新党作れば支持率下がるし、若手は玉木や後藤や緒方とかで、週刊誌のネタを持ってくるような馬鹿もいるし、そんな民進党を支持しているリテラ(というより安倍嫌い)さんは、それ絶対取材してねーだろという匿名のオンパレードで記事を書いてる訳です。

私にとっては反安倍派が相当にキモく感じますが、支持率などを見ても、もう国内のバカ左翼にしか相手にしてもらっていないような状況なんじゃないですかね。

※反安倍狂信者が集うリテラというサイトの記事
http://lite-ra.com/2016/04/post-2166.html

※そんな緒方氏の安倍ちゃんへの攻撃

ところでなんで新党作ったんでしょうね。全く意味がなかった気がしますが、お金関係でなんかあんのかな?


保守 ブログランキングへ

ヘイトスピーチ(笑)

十分に予想出来た民進党のグダグダぶりが面白い今日この頃、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

最近、安保法が施行されましたが、いつ徴兵制が始まるのかものすごく楽しみです。赤紙ガー(´Д`)というやつですね。

変なプラカを持ち、絶叫している(いた)可哀そうな人達の懸念はいつもどおり今回も無駄になるのでしょうが、それでも総理大臣が最高責任者ではないとか、安倍首相が諸悪の根源と断定してしまう人たちにとっては「ふるえる」日が続くのかもしれません。

そんな中、欧州では民族・宗教対立が激化する一方ですが、日本ではこんな動きがでています。

自公 ヘイトスピーチ解消に向けた法案の原案

自民・公明両党は、「ヘイトスピーチ」と呼ばれる民族差別的な言動を繰り返す街宣活動の解消に向けて、国に相談体制の整備や啓発活動に取り組むよう求めるなどとした、与党としての法案の原案をまとめました。

自民・公明両党は、いわゆる「ヘイトスピーチ」を解消するための法整備に向け、作業チームを設けて検討を進めていて、31日に開いた会合で与党としての法案の原案をまとめました。

それによりますと、ヘイトスピーチを「公然と、生命や身体、自由や財産などに危害を加えることを告知するなど、日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義しています。

そのうえで、国にはヘイトスピーチの解消に向けた施策を実施する責務があるとして、相談体制の整備や教育、それに啓発活動に取り組むよう求めているほか、地方自治体に対しても、地域の実情に応じた施策を講じるよう努めることを求めています。

ヘイトスピーチを巡っては、民進党などが去年の通常国会に規制するための法案を提出していて、自民・公明両党は、与党内の意見集約を図ったうえで、野党側と協議したい考えです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160331/k10010462911000.html

先日、都民よりも在日韓国人を優先するような政策をとって避難轟々の都知事にたいし、桐嶋ローランドさんもツイートしていらっしゃいましたが、このような行政の無駄な心遣い、いわゆる特権や優遇というものが、余計に差別に繋がると全く分かっていません。

私などは中国や朝鮮などは国策として反日を取り入れていますから、完全に敵国として認識していますし、韓国にいたっては一応同じ陣営でありながら持前の事大主義にて右往左往し、すべての問題を日本の金で解決しようという浅ましさがみえみえです。

これだけでも差別の対象となりえるにも関わらず(人と国が別なのは重々承知しています)、日本と運命を共にしないような外国人が日本国民と同等の権利を主張し、それがメディアで延々と流れ、それに組するプロデューサーなどのもとで、日本中に偏った視点の報道が流され続けていると分かればなおさらです。

報道が事実ならばまだしも、この前のような発言のキリトリでの印象操作をニュースで流しても、「やっちゃいましたサーセンテヘペロ」で終了なので、暴走して当たり前です。それを修正しようとすれば電波を使って延々と「言論弾圧だ!」と騒ぐ訳ですから、これでは言論の自由が低くて当たり前で、その原因は反日バカ左翼とその背後にいる勢力であると簡単に推測できてしまいますし、いくら抗議の声があったとしても、電波の権利ははく奪されず、何の罰則もないという状態なのですから、これもかなり不平等な特権です。

これすべて日本人自身の責任なのは分かっていますが、少しでも異議をとなえれば「ヘイト・人種差別主義者」などとラベリングされ、悪くすれば社会的に抹消されてしまう危険性もある訳です。

これ自体が国民の権利をはく奪しているという状態だと思うのですが、そんなところを突っ込むメディアを見たことがありません。

「日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」に罰則がありますが、「日本以外の国や地域の出身者が地域社会から日本人を排除することを扇動する不当な差別的言動」についてはどうなんでしょうかね? もし、日本人の権利を最大限保護する文章が盛り込まれていないのなら、これが特権じゃなくてなんなのですかという気分です。

そもそも欧州の状況をリアルタイムで見ていて、過度な外国人保護(移民政策)は完全に失敗しているという結論にいたっていないのが不思議です。都合の良い時にだけ権利を持ち出し、それに付随する責任は一切放棄するような輩のために日本の税金を使う必要がどこにあるのでしょうかね。

あぁちなみに何度も書いていますが、理性的にお話ができるリベラルな方は嫌いではありませんし、軍服を着て旭日旗と軍刀でコスプレをしているような時代遅れのクサレ右翼や、特定の民族相手に「死ね」とか言ってる馬鹿も大嫌いですよ。


保守 ブログランキングへ