さすが欧州(笑)

えー、そろそろいつかやらかしそうな気がしましたが、欧州主要国がキレ始めました(笑)

要するに移民・難民は出ていけという排斥運動です。そもそもユダヤ迫害も紀元前からやってるくらいですから、もはや欧州伝統行事ですね。

これ結構知らない人多いかもしれませんが、ナチスにぜーんぶ押し付けて知らんふりしてるだけです。

欧州の歴史を勉強すると、バカ左翼が大好きな「あの国に学べ」とか、とても言えたもんではないのですけどね。

さて、そんなカオスな欧州ですが、なぜカオスかというと仕事がないからです。えらそうにイデオロギーがとか言ってますけど、お金を稼げるときはカオスになったりしないです。要するに不景気なんですね。

まぁあとは植民地時代の恨みとかかもしれませんが、そんなの自業自得なんで知ったこっちゃありません。

さて、そんな不景気な世の中ですが、御上の税金はどこまで追ってきますよね。稼ぎからお国に持っていかれる税金の数値を租税負担率と言いますが、主要国の租税負担率はこんな感じになっています。

日本31.8%、アメリカ24.1%、イギリス31.9%、ドイツ38.1%、スウェーデン43.0%、フランス43.4%

いや、租税負担率だけじゃ目くらましだという人が考えたのが「潜在的国民負担率」といって、単純に稼ぎから税金をさっぴくのではなくて、保険やその他色々と還付される税金を加味したうえで出した数値があります。

それによると、日本53.2%、アメリカ42.5%、イギリス60.4%、ドイツ55.9%、スウェーデン58.9%、フランス69.5%

これよりさらに詳細を知りたい面倒な人が考え出したと思うのですが、各国の「本当の負担率」を計算すると、日本19.2%、アメリカ18.4%、イギリス28.1%、ドイツ19.1%、スウェーデン20.9%、フランス26.9%となります。

まぁどっちにしろ欧州の一人負けです。ザマァないとはこのことですね。

メルケルを脅かす反移民政党が選挙で大躍進

反移民を掲げる右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」「まずは、国境を管理し、権利もないのにドイツに留まっている多くの人を国外退去させるところから取り組まなくてはならない」

ちなみに党首はフラウケ・ペトリーという女性です。

「ドイツ入国を試みる不法移民に対して警察は発砲してもかまわない」

と、発言したことがなぜか問題視されている政党ですが、普通に考えて不法移民なんだから発砲されて文句言えないと思うのですがね。そもそも難民と不法移民は違いますよ。まぁ法律次第ですけど。

仏全土で労働法改正への抗議デモ 残業手当カットなどに反対
http://www.afpbb.com/articles/-/3079895

問題となっている労働法改正案は、雇用を促進するため解雇や採用における企業側の裁量を拡大する内容。また、1990年代に社会党政権が導入した週35時間の法定労働時間を超える労働について、超過勤務手当を削減する改革も盛り込まれている。

政府は若者を支援する法案だと主張しているが、若者らは将来がさらに不安定になりかねないとの懸念から強く反発している。

全国では22万4000人がデモに参加したとしている。

フランスでは失業率が10%を超え、若者に限ると25%近くが失業している。


仏移民キャンプで暴動 解体作業で
http://www.bbc.com/japanese/35693812


英国がEU離脱なら、仏から移民流入させる─仏経済相
http://jp.reuters.com/article/macron-imm-idJPKCN0W5123


難民らキリスト教改宗も 強制送還恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000030-mai-eurp


「欧州に来てはいけない」、EU大統領が経済移民に呼びかけ
http://www.cnn.co.jp/world/35078938.html


マケドニア、移民に国境閉鎖 EUは不法移民の受け入れ停止へ
http://www.bbc.com/japanese/35770469

まぁ、なんちゅーか今のところメルケルが全部悪いで説明終わるんですけどね。カス過ぎて笑いが出るレベルですよw

これから結構激しくなりそうでちょっと心配ですね。どうにか戦争だけは回避して欲しいですけどね。第三次までドイツがメインとか笑いごとにならない(笑)


あ、こんな緊迫した世の中で必死に日本をディスる反日左翼のクソ共(女子差別撤廃委員会)がいますが、皇室典範に文句付けるよりも、実害出てるんでそっちのほうどうにかしてくれませんかね?

●インドのカースト暴動、死者28人に 女性10人レイプ被害か
http://www.afpbb.com/articles/-/3078366

事務総長は相変わらず特ア以外に関心はないのですか?


保守 ブログランキングへ

人種差別という問題

まぁなんていうか他所の国にグダグダ言う暇あるなら自国の問題何とかしろって話でしてね。

警官銃撃で米ファーガソンに再び激震、人種差別の深さ浮き彫りに

【3月13日 AFP】昨年夏に白人警察官が黒人青年を射殺したこときっかけに数か月間抗議デモが続き、人種間の緊張が高まっていた米ミズーリ(Missouri)州ファーガソン(Ferguson)で12日、再び警察官2人が銃撃されたことにより、同市は改めて一触即発の事態に直面している。

撃たれた警察官のうち1人は顔を撃たれていた。銃撃犯の行方を追っていた警察特殊部隊(Special Weapons and Tactics、SWAT)は、現場から約4ブロック離れた場所にあるれんが造りの平屋を家宅捜索。近隣住民らの話では、手錠をかけられた女1人を含む3人が連行されたという。

今回の銃撃事件は、住民の大半を黒人が占めるファーガソンに平穏を取り戻そうという努力に水を差しかねない行為。バラク・オバマ(Barack Obama)大統領とエリック・ホルダー(Eric Holder)司法長官は直ちに、この「待ち伏せ攻撃」を強く非難した。

2014年8月にファーガソンで白人警察官が丸腰だった10代の黒人青年を射殺した事件を受けて同市では暴動が発生し、全米各地に抗議行動の波が広がった。

ホルダー長官率いる米司法省は前週になって、捜査を通じて、ファーガソンでは市当局と白人警官の割合が圧倒的に高い警察の組織全体に根強い人種差別が広がっている証拠を見つけたと発表していた。

同市の幹部は改革を約束し、うち数人がすでに辞任した。しかし今回、警察官が撃たれる事件が発生したことで、自治体関係者らは同市を分断している苦い対立がさらに深まる恐れがあると懸念を表明している。(c)AFP/Michael B Thomas

http://www.afpbb.com/articles/-/3042330

21世紀になってから顕著に感じますが、これはもう16世紀から白色人種が行ってきた奴隷制度と人種差別の自業自得としか言いようがない訳で、以前のように人種によって力の配分(富とか権力とか)が偏っておらずパワーバランスが拮抗している現在では、今まで根付いてきたお互いの悪感情は一度暴発すると止めようがないのかもしれませんね。

私などは日本人ですからアジア・黄色人種に類されると思いますが、日本では身分制度があったことはありますが、人種による差別がありませんし(朝鮮人差別ガーとかいう差別屋はおいといて)、戦争には負けましたが民族皆殺しのような大虐殺を伴った侵略などもありませんでしたし、移民の国ではないので、普通に生活していけば他人種や民族を憎むという感情は育ちようがありません。

相手を憎むという感情は、相手から許しがたい屈辱受けた場合であったり、理不尽な暴力・支配など人間としての尊厳を著しく傷つけられた場合に湧きあがる感情だと思いますが、世界的に見ても日本は異民族から理不尽な暴力・支配を受けた経験が著しく少ないですし、屈辱という部分でも日本人は古来から外部の優れたものを学び取り入れていく習性があるので、どこぞの大陸や半島のように実力を伴わない嫉妬心があまりありませんので、そのような憎しみが育たないのが要因なのかもしれません。

戦争というどちらにも大義名分があるようなことであれば、国際法を無視してあれほど日本人を無差別に虐殺したアメリカ人への憎悪でさえ、現代に生きる日本人にはほぼ無いと言っても良いと思いますし、戦勝国史観から脱却したとしてもそれは変わらないと私は思っています。

なぜそうなってしまったのかというような原因の分析などは今後このようなことがないように研究をするべきですが、戦時中の行為に関してはもう終わったことですし何より戦争というのは外交手段のひとつですからね。

ただまぁ、私などはもうちょっとやり方あるんじゃねーのとアメリカに対しては思いますけど、アメリカはアメリカの国益を優先させてるだけですし。

さて、上記のようなことを考えますと、白色人種からの苛烈な差別といえばやはり黒色人種・原住民が受けたものが顕著だと思います。もちろん何より本気の強制連行ですし、同じ人間としてさえ扱われていません。

自分が何か大きな罪でも犯したり、それによって家族が救われるとか大金が手に入るとかであればまだ納得もできますが、何らの落ち度も無く対価も無いのですから、鎖で繋がれ船倉にタコ詰にされて糞尿垂れ流しで未知の土地まで輸送されるとか、考えただけで相手を殺したくなるくらいです。

アフリカ系アメリカ人はリンカーンによる奴隷解放から100年経った20世紀初頭でさえ差別が酷く、スポーツや歌手や俳優などでも白人から差別を受け学校やレストランやトイレやバスも人種で分けられていました。これは映画などにも度々出てきますね(マルコムX・ALIなど)。21世紀の現在でもアメリカでは裁判で白人に有利な判決が出たり、警官からの黒人市民への傷害事件などが問題になっていますよね。

それに最近まで、南アのアパルトヘイト、オーストラリアの白豪主義といった人種差別が国策として実施されていましたが、それらは全て白色人種による有色人種への差別政策ですし、海を渡り勝手に居ついて、武力を背景にアボリジニやネイティブアメリカンを虐殺し迫害し、そのほとんどを死においやったのは全て白色人種です。

欧州に至っては旧植民地の人間が自国へ移民としてやってきてコミュニティを作り、元々の国民と争っているというなんとも皮肉な現実がおきています。

彼らは贖罪の意識の為か必死に人権意識を振りかざしてきますが、偉そうに他の国や民族や人種に向かってガタガタぬかす前に、まず自国や自民族が他人種や民族にたいしてどのようなことをやってきたのか、その過去と向き合いその全てを把握し理解してこいよという話です。

ちなみに日本ではこのような人種差別政策も迫害も移民との争いもありません。日本で多少問題になっていたりしたのは、強制連行ガー・民族差別ガーと必死に騒いでいる一部の反日在日朝鮮人とバカ左翼が主張している与太話くらいで、近年この正当性は完全に崩れ去っていますね。まぁ嘘ですから仕方ないんですが(笑)。

国連人種差別撤廃委員会かなにか知りませんが、良く日本に対し「人種差別撤廃条約の順守を」と言いますが、とりあえず鏡でもみて物言えやという話ですね。

差別などは法的に禁止する以外はどうしようも無いと思いますが、同人種・民族だけではなく、同族でさえ憎しみ合うことはありますので、この世から差別というものが無くなるのは戦争が無くなると同じくらい難しいことなのかもしれません。


保守 ブログランキングへ

何がどう一大事なのかと小一時間 | 仏大統領が緊急会議を招集 極右の圧勝受け 「一大事件だ」

産経でも極右政党と報じるんですねぇ。多民族への融和や理解は必要だと思いますがそれはお互いが尊重し合っての話であって、ネイティブへの浸食・侵略からは断固として国を護るべきだと私などは思いますがね。

仏大統領が緊急会議を招集 極右の圧勝受け 「一大事件だ」

フランス大統領府は25日、欧州連合(EU)欧州議会選で極右の国民戦線(FN)が圧勝したことを受けオランド大統領が26日にバルス首相ら主要閣僚を集めて緊急会議を開くと発表した。フランス公共ラジオが報じた。

議会選の結果を検討する27日のEU首脳会議に向けフランス政府の立場を確認するためとみられる。大統領側近は選挙結果について「一大事件であり、これまで欧州政策を進めてきたフランスの各政党やEUそのものに疑問が呈された」と語った。

「MSN 産経WEBより」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140526/erp14052612590009-n1.htm

欧州、特にフランス・イギリス・ドイツは移民とネイティブの確執が年々酷くなっています。宗教的な対立(キリスト対イスラム)もあるとは思いますが、大きな理由は安価な労働力(移民)に職を奪われたネイティブの不満があるのだと思います。

経済的に潤っている時であれば多少の差異も気にならないのでしょうが、失業率も過去最悪という状態では仕方のないことでしょうし、実際に同じようなことは昔から繰り返されていますから。元々文化も全く違いますし、根幹の宗教観が全くことなる人種ですのでね。

ただ私が驚いたのは地球規模でのリベラル代表のような欧州の中で、さらにリベラル代表のようなフランスという国の民主的な選挙において、「極右」と位置づけられる政党が第一党になったという事です。それほどまでにフランス人の怒りが頂点に達しているのかと思いましたね。

国民戦線の基本的な政策ですが、

移民の制限。ただし、フランスの文化を尊重、保護する移民は拒まない。

たとえフランス国籍を持つ移民や移民二世・三世でも、犯罪を行った場合は出身国へ強制送還させる。

伝統的な生活様式を保護する。特に農民を尊重する。

フランス国内のモスク建設の停止。

麻薬の密売人や、小児性愛などの性犯罪者、母親による児童虐待、殺人者、テロリストを特に対象として、死刑を復活させる。

公務員の削減。

減税。

極左に操られているような団体に対する補助金の廃止。

放任主義を減らし、道徳の復権をはかる。

犯罪者や移民には寛容ゼロ (tolerance zero) で臨む。

同性カップルもパートナーシップを結べる民事連帯契約法の廃止。

国籍に関してはいわゆる血統主義を採用する。

というものです。これを日本に置き換えると、

移民の制限。ただし、日本の文化を尊重、保護する移民は拒まない。

たとえ日本国籍を持つ移民(及び帰化した永住者)や移民二世・三世でも、犯罪を行った場合は出身国へ強制送還させる。

伝統的な生活様式を保護する。特に農民を尊重する。

日本国内での景観をそこねる建造物の建設の禁止。

死刑は廃止しない。

公務員の給料削減(民間平均レベル)。

減税。

日教組・朝日・社民・共産など極左が関わっているような団体に対する全ての補助金の廃止。

放任主義を減らし、道徳・教育の復権・再興をはかる。教育勅語の見直し。

犯罪者や移民には寛容ゼロ (tolerance zero) で臨む。

同性カップルは法的に保護しない。同性婚は認めない

国籍に関してはいわゆる血統主義へ戻す。

という具合になるかなと思いますが、無条件で外国人や移民の排斥を主張していないこれのどこが極右なんですか?せめて保守右派程度ですよ。

しかも「自国の文化を尊重、保護する移民は拒まない。」と明言しているのですからなおさらです。自分達の国の文化を尊重しない移民なんて誰も歓迎しないと思いますよ。

国家というのは国に家と書きますが、自分の家の事と考えれば、上記の考えはすんなり受け入れられるのではないかなと思いますけどね。

私は同性愛に関しては個人的趣向なので好きにすれば良いと思いますが、基本的に生物として成り立っていない(子孫を残せない)ので法的に保護する必要を感じません。ただ、養子を迎える(最低2人は)とかであればそこのところは通常の夫婦と同レベルの支援はあって然るべきだとは思っています。まぁ私には理解できない感情ですが人はそれぞれですのでね。

しかしまぁ、リベラル主体だった欧州でこういう流れになっているにも関わらず、未だに移民政策を推し進めようとしている自称識者が日本には少なからず存在するのが不思議で仕方ありません。

グローバリズムの進む中で企業が安い労働力を求めているのは分かるのですが、自分の民族のよって立つ国がなくなったあとにどれだけの苦難が待っているのかは枚挙に暇がない訳ですから推して知るべきだと思いますけどね。


保守 ブログランキングへ

台湾・中国間のサービス貿易協定反対のホワイトハウス署名にご協力ください。Oppose Trade Agreement Between Taiwan and China

台湾・中国間のサービス貿易協定反対のホワイトハウス署名です。アカウントのある方は是非ご協力下さい。

アカウントが無い場合でもすぐに作れますので是非。

アカウント作成の詳しい説明はコチラにあります。

現地台湾に留学している友人がいるのですが、現地の学生の間でも話題になっているそうです。

その友人のクラスメイトは「国のためを思って突撃した学生がこんなにいるのに俺はここで何をしてるんだろう」とボヤいていたと。

さすが台湾、日本も見習うべきところが沢山ありますね。少しでも応援したいと思いますので、署名の紹介をさせて頂きます。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/oppose-trade-agreement-between-taiwan-and-china/C80BsZ11


保守 ブログランキングへ

2014/03/04 ザ・ボイス 潮匡人 ニュース解説「オバマ大統領 ロシアへの制裁を検討」「日朝 外務省課長が非公式協議」など


保守 ブログランキングへ