まずは国内の掃除から。日本人でありながら日本を貶めるような輩には徹底的に対抗し反論すべきだと痛感します。

いやぁ、本当にこの手の話が出てくるたびに腸が煮えくり返る思いをする訳ですが、一体この人達の主張というのは何を根拠にしているのでしょうか。

歴史学というものは、様々な証拠を色々な角度から照らし合わせて、より真実に近いもの、点と点が繋がって線となるものを通説とするべきであり、考古学などと同様に新発見があればその都度通説を変えるべきであり、例え通説が覆るようなこになったとしてもこれが真実だと言い張り異なる意見を異端として弾圧するのであれば、それはもはや学問ではなく中世の宗教でしかありません。

慰安婦問題で歴史学の16団体が声明(NHK)

慰安婦の強制連行は実証済み 日本の歴史16団体が声明

ちなみに聯合ニュースでは、歴史学研究会の久保亨委員長によると、声明に参加した学者数は約6900人に上るとなっていますが、ハンギョレでは日本の歴史学者1万3800人、慰安婦は「強制連行された」となっています。

日本の16の歴史団体の声明…「動員女性の性奴隷状態」を強調 「法的責任の否認する」安倍政権を真っ向批判…「過去の歴史直視すべき」

日本の歴史学関連16の学術団体が、数多くの慰安婦の女性たちが「自分の意思に反して」動員されたことを「強制連行」として理解しなければならないと強調している共同声明を発表した。これは、慰安婦動員の過程の「強制性」と「強制連行」を区別し、日本政府の法的責任を否定しようとする安倍政権の動きに対し、真っ向から反論したものである。

歴史学研究会、日本歴史学協会など、日本の16の歴史学関連団体は25日午後、東京衆議院第2議員会館で記者会見を開き、「(慰安婦の)強制連行は、たんに強引に連れ去る事例に限定されるべきではなく、本人の意思に反した連行の事例をも含むものと理解されるべきである」と明らかにした。また、これらの団体は「朝日新聞による2014年8月(直接慰安婦を強制連行したと証言した「吉田証言」に関連する)の記事取り消しを契機として、日本軍『慰安婦』強制連行の事実が根拠を失ったかのような言動が、一部の政治家やメディアの間に見られる」とし「この記事の取り消しによって河野談話の根拠が崩れたことにはならない

強制連行された『慰安婦』の存在は、多くの史料と研究によって実証されてきた」と指摘した。

日本政府が政府や軍による強制連行がなかったとし、政府の法的責任はないと主張する論理を真っ向から反論したものだ。安倍1次内閣は2007年、「軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」という内容を閣議決定した。

今回の声明には、歴史学研究会、日本史研究会など、日本の歴史学界を代表する4つの団体がすべて参加した。この日の記者会見で久保亨・歴史学研究会委員長は、「今回の声明には、1万3800人(重複者を含む)の歴史学者が参加した。声明は日本の歴史学者の一般的な意見と見ていい」と述べた。日本の歴史学者たちに広く網羅する学術団体がこのような見解を明らかにしたことで、「慰安婦問題の真相は歴史家たちの研究に任せなければならない」とし、政府の責任を否定してきた安倍政府は、苦しい立場に立たされることになった。

声明はまた、「近年の歴史研究は、動員過程の強制性のみならず、動員された動員された女性たちが、人権を蹂躙された性奴隷の状態に置かれていたことを明らかにしている…(慰安所運営過程で)売春契約があったとしても、その背後には(植民地支配という)不平等で不公正な構造が存在したのであり、かかる政治的・社会的背景を無視することは、問題の全体像から目を背けることに他ならない」と強調した。

慰安婦問題の正しい理解と解決のためには、日本の右派の枝葉末端的な主張に埋没されず、当時の社会の全体的な構造を見なければならないという指摘だ。このような認識は6日、ジョン・ダワー米国マサチューセッツ工科大学教授など、各国の歴史学者187人が発表した声明でも言及されており、慰安婦問題を見る「世界の常識」でもある。

彼らは続いて「『慰安婦』問題に関し、事実から目をそらす無責任な態度を一部の政治家やメディアがとり続けれるならば、それは日本が人権を尊重しないことを国際的に発信するに等しい」と批判し、「当該政治家とメディアに対し、過去の加害の事実、およびその被害者と真摯に向き合うことを、あらためて求める」との声明を結んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150526-00020775-hankyoreh-kr

既に同じ記事でありながら13800人と6900人という倍の差が出ている訳で、重複者を含むのは印象操作に他なりませんね。

このような組織が16コあるそうですが声明に賛同した学者の名簿は公表されていないようです。私は否定派に属しますが声明があれば賛同しますし署名もしますし名前も公表して頂いて構わないと思っていますが、肯定派の皆さんはそうではないのですかね?

私が肯定派であれば、「歴史修正主義者のバカ右翼に思い知らせるためにも一人ひとりの氏名・役職を公表してはいかがですか?そのほうが信憑性が増しますし、あのバカ共に思い知らせることができると思うのですが。」と提案すると思いますが、そのような提案は誰からもなされなかったのですかね。

しかも、このような組織全てでメンバーが重複しているのであれば(さすがにないと思いますが)、13800/16で862人となる可能性さえあるのですから随分印象が変わってきます。

左翼は良く動員数を水増しして悦に浸っていますが(辺野古反対の那覇スタジアムでのデモ参加者数のように)、「『慰安婦』問題に関する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明」を公式に発表するのであれば、当然賛同者の名簿も公表しなければ信頼性が著しく落ちると思うのですが、なぜかそのような正確な情報を出すようなバカ左翼は見たことがありません。

今は情報拡散社会なのですぐにバレて恥をかくのはバカ左翼なのですが、なぜそんなことも理解していないのか、この現象は本当にいつも不思議に思っています。

研究してなくない?(´Д`)

ところで、この3記事全てで取り上げられた歴史学研究会という組織ですが、

委員会活動方針(2006年度)[参考]

にあるように、

「②象徴天皇制を利用した社会の権威主義的統合や国家主義的傾向を容認しない。日本の侵略と植民地支配に対する国民の歴史認識を歪めようとする動きに反対する。」

「②「日の丸」「君が代」の強制、天皇制の政治的利用、アジア太平洋諸国に対する戦争責任、改憲など、民主主義にかかわる諸問題に対し、積極的な行動をとる。」

という思想がまずは基本となっているような組織なので、そもそもが自由闊達な議論など出来るはずがないと思うのですが。

これは左翼の傾向でいかにも自分達が正しいような言説をまき散らし言論の自由は最大限に守られるべきだなどと主張していますが、異なる思想や自分達の思想(ここまでくると思い込みや妄想レベルです)に対しての反論は、このように上からの力で弾圧し発言さえ許さないという圧力をかけてきます。

彼らにしてみれば日の丸君が代というのは軍国主義の象徴らしいのですが、日の丸は太陽を表すものであり、君が代は恋や祝いの歌です。

君が代の内容はラ・マルセイエーズなどに比べて非常に穏健で美しく、いかにも日本人らしい情緒あふれる詩なのですが、これを悪しきものとして強制を禁じる(そもそも一般市民に強制などしていない)などハッキリ言って全く意味不明の主張なのですが、日本人として様々な恩恵を国から受けておきながら一体何に対してそのように荒ぶるのか全く理解が出来ません。

アジア太平洋諸国に対する戦争責任と良く言いますが、中国・韓国・北朝鮮・華僑が多い東南アジア諸国(シンガポールくらい)以外、政府首脳や国家元首が日本を糾弾している国というのは聞いたことがないのですが、これも具体的な国名や人物名を挙げて日本の戦争責任を追及するバカ左翼はついぞ見たことがありません。

と言いますか、そもそもサンフランシコ平和会議で全てはイーブンになっていますので、それ以降の日本に戦争責任自体存在していません。そんな国際的な常識さえ無視してしまうのが彼らなので議論になりようがありません。

何人が読もうが見ようが調べようが揺るぎようのない事実が歪曲されたというのであればともかく、自分達の勝手な思い込みで積極的な行動を取られても日本人としては本当に迷惑なだけなのですが、そんな簡単なことも原理主義に陥ると分からなくなるものなのかもしれませんね。

植民地支配という不平等で不公正な構造が存在した?

あのですね、おそらく不平等で不公正な暴虐の限りを尽くした日帝の統治時代の物的証拠も命令書も残っていないと思いますが、500歩譲って朝鮮を植民地支配したとしましょう。

肯定派の方々は自称性奴隷のハルモニ達の、その都度変化する証言を信用し、証拠として採用しているくらいなので、実際に朝鮮半島で総督府官吏として赴任した西川清氏の証言も証拠として採用できるはずですね。

ちなみに朝鮮総督は歴代の赴任者が、ほぼ全て本国で重要な役職(大臣・大将クラス)に就いているというくらい日本にとって重要であったポストです。肯定派によれば朝鮮は搾取するだけの植民地だったそうですがそのような地域に国の重要人物を赴任させるものでしょうかね。

それでは反論していきたいと思います。

「この時の係長は日本人、課長は日本人、部長は朝鮮人でした。知事は、日本人ではなかったかなと思っていましたが、今になって記録を見ると朝鮮人だったかもしれません。でも当時は、日本人とか朝鮮人とかそんなことは、どちらでもよくて、あんまり意識していなかったので、記憶に残っていないこともあります。」朝鮮総督府官吏 最後の証言 P44より。

これはおそらく西川氏が昭和13年に召集されて2ほどの後の出来事ですが、その当時の西川氏の赴任先の知事・参与官はどちらも朝鮮人です(江原道)。

tiji0003

朝鮮人差別が横行しているような不平等で不公正な社会構造であれば、日本人の上司が朝鮮人などということが起り得ることがあるはずが無い訳ですが、実際に起こっているのですから、不平等で不公正な社会構造など存在していなかったと考えるほうが当然ではないのでしょうかね。

それに、民族の誇りを奪った強制的な創氏改名は昭和14年に施行されたはずであり、公務員であれば規定を守っていなければいけないはずなのですが、昭和15年の上記名簿を見る限りでは朝鮮名の官吏も多く存在しており、これもバカ左翼の嘘を暴く重要なデータとなっています。

ちなみにこれ公文書(朝鮮総督府及所属官署職員録. 昭和15年 コマ番号235 P.451)ですからね。

そもそも植民地支配というのは搾取による本国の利益確保が目的なのですが、どのような資源や物資が搾取されたのかというデータを提示しながら、日帝による朝鮮の植民地支配を説明しているバカ左翼を見たことがありません。

それどころか京城の街並みは日本の江戸時代よりも酷いものだという証拠の写真や、その後の日本による統治で整然とした街並みに変化したという写真は残っていますし、日本朝鮮両民族が相反することなく共生している様を記録した映像や写真も存在しています(参考サイトをご覧ください)。

これのどこが過酷な植民地支配なのか不思議で仕方ありませんが、朝鮮は不公正で不平等な社会であったというのが、彼ら曰く「日本の歴史学者の一般的な意見」だそうなので、一般市民の無知な私などに、どのように不公正で不平等な社会であったのかを正確なデータを提示しながら詳しく説明して頂かなければ困ります。

日本が人権を尊重しないことを国際的に発信するに等しい?

日本という国は現代でも外国人差別が非常に少ない国だと思いますし(外国人留学者への援助・生活保護の受給など)、そもそも欧州地域のように宗教による差別もありませんし宗教戦争も起こっていませんが、何をもって人権を尊重しない国だと思うのでしょうかね。

強制連行された従軍慰安婦と言いますが、政府や軍が関与しているのであれば日本式の非常に面倒な官僚社会では命令書なり必ず残っているはずなのですが(なんといっても20万人も強制連行されたそうなので)、その物的証拠は、肯定派第一人者で従軍慰安婦研究の専門家と言っても良い中央大学の吉見教授でさえ長年かけて調べても見つけることができていない訳ですが、それを否定するような当時の新聞記事や状況証拠など(警察にも朝鮮人・女衒はほぼ朝鮮人・知事や参与官にも朝鮮人がいたにも関わらず強制連行など出来るはずがない)はどんどん出てきている状況であり、当記事の参考文献である「朝鮮総督府官吏 最後の証言」などでも資料付きで全否定されているにも関わらず、

「慰安婦問題の正しい理解と解決のためには、日本の右派の枝葉末端的な主張に埋没されず、当時の社会の全体的な構造を見なければならないという指摘だ。」

などと恥ずかしげもなくのたまえるその感覚が一般人の私にはとんと理解ができません。

自分達の意見と異なれば全てが右派(彼らの脳内では唾棄すべき輩のことなのだと思いますが)と断定してしまう思考回路は中世の魔女狩りと対して変わりがないということさえも分かっていないようですが、歴史学者というのは全員がこのような思考の持ち主なのですかね?

最後にお決まりですが。

強制連行された『慰安婦』の存在は、多くの史料と研究によって実証されてきた

言いたいことは分かったから、さっさとその史料と研究結果を公表しろ(#゚Д゚)

たまには感情論や建前論ではなく、しっかりとしたデータに裏付けされた研究結果と声明でも出せないもんですかね。一応学者なんでしょうし。

●参考サイト
알아서는 안 되는 일제시대의 진실

●参考文献
朝鮮総督府官吏 最後の証言
THE NEW KOREA

●参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=1vxXSlQ_BdE


保守 ブログランキングへ

おい植村日本でやれ

違う事書こうと思って色々調べていたら朝鮮日報が面白い記事書いてました。これ日本のメディアでは産経しか報じてませんかね多分。

しかしまぁこのおっさんもわざわざ海外まで行って性懲りもなくなんかやってるみたいですね。

国内だと完全に風向きが変わり朝日からも擁護がないうえ完全論破されてしまうので、安倍首相の訪米に伴いコソコソとアメリカまででかけて行ったというのが正直なところでしょうか。

韓国系米国人やその支援者、韓国の工作なども色々周りで動いているのだろうなというのは想像するに難くありません。

ていうかもうあんただたの慰安婦芸人だよw

慰安婦の証言を最初に報道した元日本記者「慰安婦問題・報道は真実」

旧日本軍の慰安婦被害者の証言を最初に報道した植村隆元朝日新聞記者が、慰安婦問題に対する日本政府の謝罪を促した

韓国の聯合ニュースによると、植村氏は4日(現地時間)、米ニューヨーク大で講演し、「慰安婦問題は歴史的真実であり、したがって慰安婦問題に関する私の最初の報道も真実。慰安婦問題について日本政府は必ず謝罪しなければいけない」と述べた。また「慰安婦関連報道は事実でないという主張に対して戦い、必ず勝利する」とし「私と私の報道に対する攻撃は言論の自由を侵害するものであり、慰安婦問題を攻撃する」と付け加えた。

植村氏は韓国挺身隊問題対策協議会が被害者調査を始めたのをきっかけに、朝日新聞1991年8月11日付で日本軍慰安婦被害者の金学順(キム・ハクスン)さん(1997年死亡)の証言を初めて報道した。

http://japanese.joins.com/article/944/199944.html?servcode=A00&sectcode=A10

まぁしかしですね、これだけ自分が正しいと主張するのであれば、本を出すとか、討論番組でも報道番組でもなんでも出演をオファーしたりとか、外国人特派員向けじゃなくて日本人記者向けに記者会見開いたりとか、それこそニコ動で生中継やったりとか、youtubeに動画をUPするなどして自身の正しさを主張すればよろしいと思いますが、そんなことはひとつもやらないでいきなりニューヨークで自論展開されてもねと。

そもそも言論人でありながら自身への言論に対し、150人ほどの弁護士をバックにつけた裁判で恫喝するような輩に正義など存在しないのですけどね。そういうのはきちんと講演で説明されたのでしょうかね?

慰安婦問題は歴史的真実

いいから早く軍が関与した物的証拠を持ってこい。話はそれからだ。

慰安婦問題に関する私の最初の報道も真実

お前の名誉など日本国民には1ミクロンも関係が無い。粛々と事実関係を掘り下げて検証した結果が捏造だっただけ。話盛り過ぎ乙。

私と私の報道に対する攻撃は言論の自由を侵害するものであり、慰安婦問題を攻撃する

馬鹿かお前。言論の自由にはその発言に対する責任があるだろうが。あんたの娘の写真がネットで晒されたのと、あんたの言動に対する批判は何の関係もないけどな。

はよ責任とれや(#゚Д゚)


保守 ブログランキングへ

大日本帝国では日常的に英語が使用されていたという新事実

日本的左翼が発見(妄想・捏造含む)した大日本帝国軍による人類の歴史上他に類を見ない悪逆非道の行いは枚挙に暇がありませんが、戦後70年経過して衝撃の新事実が発覚しました。

■元慰安婦「安倍首相、何も変わっていない」

安倍講演前日に講壇に立つ

「歴史の生き証人がいるのに、日本はうそを言い続けている」

「満16歳の時に英語も分からないまま日本軍に連行されていったのが台湾にある日本軍の神風部隊だった。そこで、日本軍兵士の部屋に入らないと言って殴られ、電気拷問まで受けた。拷問の後遺症で今も幻聴・幻覚に悩まされ、ろくに眠れない。このように歴史の生き証人がいるのにもかかわらず、日本の安倍首相はうそをつき続けている」

訪米中の安倍首相が訪れた場所で、元従軍慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(86)がハーバード大学の学生や世界各国のメディアに対し日本の慰安婦犯罪を告発した。李容洙さんは安倍首相がハーバード大学で講演する前日の26日午後、同大学のフォン(Fong)講堂で同大学生70人と1時間半にわたり懇談し、自ら経験した慰安婦の惨状について証言した。

李容洙さんが同大学を訪れ学生たちと会ったのはこれが2回目だ。李容洙さんは安倍首相が第1次安倍内閣だった2007年4月、ジョージ・W・ブッシュ米大統領と首脳会談をするために訪米した時も「慰安婦の実状」をテーマに同大学の学生たちの前で講演した。8年ぶりにハーバード大学を訪れた李容洙さんは「安倍首相は何一つ変わっていない。むしろ慰安婦が売春婦だったと罵倒(ばとう)する日本の極右勢力の歴史歪曲(わいきょく)を主導している」と言った。

英語も分からないまま

お、おう・・・・・・

確か1940年代にて敵性語として英語は禁止されていたはすですし、コロッケのことまでも「油揚げ肉饅頭」という呼称に変えたというトリッキーさですから、日本人で英語を日常的に使うような人達がそんなに大量に存在するとは思えないのですが。

母国語ですらない英語が日常的に使用されているような環境が存在したのであればそれは明治期からの教育方針であり、当然現在でもその教育方針は根付いているはずで、日本人が現在のようにジャパニーズオンリーになることもなかったはずなのですが、もしかするとGHQの愚民化政策により戦後の英語の使用が徹底的に禁止された結果かもしれません。

さて、この李容洙という人物に関しては既に情報てんこ盛りでお腹いっぱいな感じなのですが、とりあえずツッコミを。

満16歳の時に・・・・

それだけの過酷な出来事が起こった年齢や期間を間違えるとは思えませんのですが・・・・・

韓国の李容洙さん(74)は、十四歳で銃剣をつき付けられて連れてこられたこと、拒むと殴られ、電気による拷問を受けて死にかけたことなどを話し、「私は歴史の生き証人として今、生きている。この法案が審議され、成立することを望む」と語りました。

http://megalodon.jp/2015-0429-1552-48/www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-06-26/13_0201.html


Née à Taegu, au sud-est de l’actuelle Corée du Sud, Mme Lee avait 14 ans “lorsqu’un matin de l’automne 1944, alors que je dormais, une voix de femme m’a appelée ; je suis sortie ; un soldat japonais m’a prise par le bras et emmenée de force”. Un train l’emporta jusqu’à Pyongyang puis Dalian, en Chine, où elle fut embarquée vers Taïwan et affectée au bordel militaire d’une base de pilotes suicide (kamikaze).

大邱で生まれ、韓国の南東今日、M 私リーは14歳の秋1944の1朝、私は眠っていたときに、女性の声が私を呼んで、私が出て行ったときに” 、日本兵は、「私の腕を取り、強制的に撮影しました。列車は平壌、それが台湾に出荷され、軍の売春宿の基本的な自殺のパイロット(自爆)に割り当てられた後、大連、中国、に彼を運びました。

http://www.lemonde.fr/asie-pacifique/article/2007/03/06/le-combat-de-lee-yong-soo-ancienne-esclave-sexuelle-au-service-de-l-armee-imperiale-japonaise_879493_3216.html


イ・ヨンス李容珠(Yi Yong-Su)

1928年韓国の大邱(テグ)生まれ。1944年、16歳の時に「軍服みたいな服を着た男」に連行され、台湾へ。移動中の船の中で、日本の兵隊たちに繰り返し強かんされる。

その後、連れて行かれた先の台湾で、日本軍「慰安婦」としての生活を3年間強制された。「慰安所」では1日に何人もの兵士の相手をさせられ、抵抗すると電線のようなもので電流を流されたり、丸太で叩かれたりの暴行を受けた。「解放」(日本の敗戦)後、しばらくしてから韓国に戻る。

http://megalodon.jp/2015-0429-1622-34/www.geocities.jp/kesenai_kioku_04/kyoto/profile.htm

wikiなどでもまとめてありますが、これだけ証言が食い違えば普通に考えて証拠能力などありませんし、1944年から3年後の1947年であれば大東亜戦争は既に終わっています。

このような詐欺の片棒を担ぐ反日バカ左翼がいますが、こういった輩は自身が冤罪で立件された際の重要証言が二転三転するような証言だった場合でも、甘んじてその罪を受け入れるとでも言うのでしょうかね。

といいますかこれあからさまにおかしい訳ですが、韓国人で事実を確認したり批判したりする人いないのですかね?

まぁいないんでしょうが。(´Д`)

台湾にある日本軍の神風部隊?

台湾には神風部隊という名称の部隊は存在しなかったようですが、朝鮮人であり軍属でもないのでそのような事実は知らないだろうと推測しますから、神風部隊=特攻隊と仮定しますと、菊水作戦に従事した在台湾の部隊は、「第5基地航空部隊」・「陸軍第8飛行師団」のようですが、その認識で良いのでしょうか。

しかしまぁ海外で神風特攻隊が有名だからって神風部隊ってまたこれ単純な話の作り方ですね。

強姦しにきた軍人がわざわざ部隊名でも名乗ったのか、彼女がその部隊の名前や性質をどうやって知ったのか大変興味深いところです。英語も分からなかったのに。

電気拷問

日本軍による残虐行為は枚挙に暇がないと一番最初に書きましたが、その中には公的な一次資料や証言した当人の写真・手記・音声・動画などを全く掲載していない著しく信頼性に欠いた週刊朝日に掲載されていた記事があります。

ニューギニアで旧日本兵が行った残虐

要約すると「日本軍は現地住民を強姦し殺害し茹でて食べた」というもので、このような日本軍による虐殺行為・拷問・人体実験などの非人道的な行いは、日本的左翼の類まれなる調査能力(妄想と捏造)により詳細に書かれた記事や書籍などで広く世間に知られていますが、電気を使った拷問があったとは今まで全く知りませんでした

確認の為に「日本軍 拷問 電気」検索をかけてみたのですが、出てきたのは先日の李容洙氏の記事だけで、他には一切ないのです。

あの日本的左翼でさえ見逃していた蛮行があったとはこれはまさしく驚愕の新事実です。

興味があったので更に調べてみましたが、電流による拷問は中共が得意にしているものらしく、実は韓国軍内でも部下に対する電気を使った懲罰・拷問が発覚しているようです。

ちなみに上記の週刊朝日の記事の中には、「日本兵にブタを持ってこなければ母親を殺すと脅されたので、ブタを工面して持っていくと、日本兵は母親をレイプし、殺しました。それも胸だけをカットして、ゆでて食べるという方法です。母は出血多量で死ぬまで、そこに放置されました」という証言もあるのですが、このような殺害方法(胸を切除する、出血多量で死ぬまで放置する)は凌遅刑という1900年頃まで実際に行われていた大陸・半島の刑罰そのものです。

※週刊朝日の記事に対しては産経新聞社が運営するサイト「iRONNA」の吉田証言より酷い!「朝日」のニューギニア慰安婦報道で反論されています。

日本で福澤諭吉などに保護されていた金玉均ら開化派の三親等が残忍な方法で処刑された報をうけ、福澤諭吉が発表した「朝鮮独立党の処刑」という時事通信に掲載された論説のなかで、

人間娑婆世界の地獄は朝鮮の京城に出現したり。我輩は此国を目して野蛮と評せんよりも、寧ろ妖魔悪鬼の地獄国と云わんと欲する者なり。而して此地獄国の当局者は誰ぞと尋るに、事大党政府の官吏にして、其後見の実力を有する者は即ち支那人なり。我輩は千里遠隔の隣国に居り、固より其国事に縁なき者なれども、此事情を聞いて唯悲哀に堪えず、今この文を草するにも涙落ちて原稿紙を潤おすを覚えざるなり。

全文はこちらでどうぞ

という箇所があり、その他の箇所でも朝鮮や支那の野蛮さ残虐さを強く非難していることからも、日本人にとってはかなり心を痛めたであろう出来事なのですが、これらと同様の悪行が40年を経てもなお大日本帝国軍で根付いていたとは知りませんでした。

自ら経験した慰安婦の惨状

物的証拠が一切なく、しかも当事者の証言があまりにも現実離れしており、しかも実際の年齢や慰安婦としての活動を強いられた年月、連行された環境などの重要な部分が度々変化してしまうので信用に値しないのです。

他にも2013年に来日して沖縄などで講演した李守山(李秀山)という人物がいますが、

15歳だった1944年、紡績工場の仕事だと騙されて旧満州に連れて行かれ、日本軍の慰安婦として働かされました。(日本の歴史認識を考えるシンポジウム「朝鮮人強制連行と従軍慰安婦をめぐってPart.2」おきなわ「日韓政経・文化」フォーラム主催の沖縄大学での講演にて)

http://www.qab.co.jp/news/2013061644024.html


海辺の村で暮らしていた17歳の時、警察官に「紡績工場に就職できる」とだまされ、少女7人で汽車に乗せられ、満州の牡丹江にあった旧日本軍の慰安所へ連れて来られた。(同上)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-208097-storytopic-1.html


李秀山さん(韓国)は“15歳のときに中国の「慰安所」に連れて行かれ、逃げようとして焼きゴテを体のあちこちに当てられた、妊娠したが堕胎手術させられ知らぬ間に子宮ごと取られてしまった、帰りたいと軍人に言ったら、天皇陛下が戦争をやめるといわなければ帰れないといわれた”と、この部分は日本語で言われました。(2008年第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議にて)

http://megalodon.jp/2015-0429-2209-42/nanumu.blog59.fc2.com/blog-entry-52.html

という感じでしょっぱなから辻褄が合っていません。

このような大変な受難のあった年齢を間違えるというのは中々想像しにくいですが、経年による勘違いもあると思いますのでそれは良いとしても、日本では1930年頃にやっと確立された子宮全摘出手術法が一介の売春婦もとい家畜のような扱いで強制連行された性奴隷(彼女らの主張による)ごときに、輸血用の血液などの貴重な物資を割き腕の良い医師をあてて行われたことにも驚きますし(しかも満州で)、70年近くたった現代でも子宮の全摘出手術には6~8時間かかると言われているにも関わらず、戦闘地域でもなかった外地の満州で、軍関係の医療施設にそれだけの設備や医薬品が充実していたというのは本当に驚いてしまいます。

しかも内地でさえ物資が不足して食べるものにさえ困っていた終戦直前の1944年にも関わらずです。

また、彼女達が主張している大日本帝国軍の印象では「極悪非道の人非人」というイメージであり、彼女ら慰安婦は虫けらか玩具か家畜のような扱いだったとしか思えませんし、韓国政府が主張するように20万人ほど強制連行したような組織形態だったのであれば、タダ同然でかっさらってきた家畜や奴隷が病気だからと言ってわざわざ手術などするのでしょうか?

通常の感覚であれば、そんなものはそこらへんに投げ捨てて、新しくかっさらってきた方が効率も良いですし、金も物資もかからない訳ですから当然そのような指示が出るはずなのですが、何故かわざわざ手術までしているという話になってしまいます。

普通に考えればこのような矛盾がいくつも出てくる訳ですから、そのようなことを考えても彼女達の主張が正当なものであるとは考えにくいのではないでしょうかね。

子宮全摘の歴史
http://www.jaog.or.jp/sep2012/JAPANESE/MEMBERS/TANPA/H17/050502.htm

1911年:オーストリア・ウィーン大学産婦人科Wertheim教授が広汎性腹式子宮全摘術を発表
1917年:京都大学医学部婦人科学産科学教室・高山教授が日本婦人科学会で高山術式を発表
1921年:京都帝国大学婦人科学産科学教室・岡林教授が高山術式の改良術式(岡林術式)を発表
1927年:アメリカJohns Hopkins Hospital・Kelly教授が結紮式腟式子宮全摘術を発表
1928年:岡林教授が系統的広汎性子宮全摘出術を発表
1932年:オーストリア・ウィーン大学Halban教授が腟式子宮全摘術を報告

日本軍の軍医
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E5%8C%BB_%28%E6%97%A5%E6%9C%AC%29

このように、ひとつひとつ彼女らの証言を検証していくと話を盛り過ぎていて収拾がつかなくなっているのが良く分かるのですが、日本のバカ左翼は未だにこれを「十分に想像できる範囲の差異であり証言の有効性は揺るぎない」とか言うことができるのですから議論になる訳がありません。

もうちょっと話に信憑性と一貫性を持たせれば信じる人も増えると思いますが、物的証拠がひとつとして存在しないうえに証言に基づいた素人検証でさえこの状況で、さらには朝日新聞社が強制連行記事の誤りを認めてますから、これで慰安婦が売春婦だったと罵倒(ばとう)する日本の極右勢力の歴史歪曲(わいきょく)を主導とか主張されても困ってしまいますね。


保守 ブログランキングへ

なんというかここまで来ると同情すらするけど関係無いからどうでもいいやと思う国

まぁ、韓国なんですけどね。

「慰安婦が強制連行された証拠はない」韓国政府の発言に、韓国ネットから怒りの声「誰のための政府?」「こんなんで日本に勝てるわけがない」

2015年4月14日、韓国・マネートゥデイによると、韓国政府が「慰安婦が強制連行された証拠はない」と発言し、韓国で批判が相次いでいる。

韓国女性家族部はこのほど、日本政府の歴史歪曲(わいきょく)に対応するため、小中高生別ワークブックと映像・パワーポイントなど教師用の資料で構成される教材を制作した。しかし、教師用の教材の中で慰安婦が「自分の意思に反し、慰安所に動員された女性たち」と説明されており、「『強制的』という言葉よりも謙虚で柔らかい表現を使用して、日本側に有利に記述している」との指摘が相次いだ。

これについて、女性家族部の関係者は「慰安婦問題で重要なのは、慰安所の中で『性的暴力』という悲惨な行為があったということ」と説明。また、「『強制動員された』という証拠はないので、その表現を直接的に入れることは難しい」と述べた。

これに対し、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「前々から無能だとは思っていたが、ついに狂ったようだね」
「だから『親日政府』というレッテルを貼られてしまうんだ」
「女性家族部は慰安婦被害者のために作られたんじゃなかったの?」

「日本の情報をもとに制作したのか?」
「生きて戻って来た慰安婦被害者の証言が何よりの証拠!」
「安倍首相が執筆した小説の内容かと思った」

「女性家族部ではなく、日本家族部に改名しろ」
「この国の政府は日本のための政府か?それとも米国のための政府か?」
「韓国国民が一つになれていないのに、日本に勝てるわけがない」
「韓国人の敵は韓国内にいる」

「不思議の国の歴史教科書…。もういい加減にして!」

(翻訳・編集/堂本)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150416-00000065-rcdc-cn

レコードチャイナソースだけだと信憑性にかけるなーと思ってたら、ハングルのニュースサイトで出ていたので機械翻訳かけてみました。

※ネタ元(魚拓)
http://megalodon.jp/2015-0417-0747-53/news.mt.co.kr/mtview.php?no=2015041409350389404&type=1

翻訳箇所
慰安婦に関する日本の立場が過度に詳細記述されており、むしろ教育の意味が薄れという指摘である。例えば教師の教材には、慰安婦を「自分の意思に反して慰安所に動員された女性たち」、「慰安所に動員され、性奴隷生活を強いられた女性」と説明されている。ここで「自分の意思に反して」は、「強制」という表現よりも著しくスムーズに表現したもので、日本側に有利に記述したものである。 これに対して、女性家族部の関​​係者は「日本軍慰安婦問題で重要なのは慰安所の中での「性暴力」が起こった惨状」とし「「強制動員された」という証拠はない表現を直接入れるのは難しい」とした。 むしろ慰安婦に対する否定的な認識を植える資料もある。

ということです、なんか迷走してますね。

しかし朴政権が『親日政府』というのは一体どういうことなのでしょうか。謎は深まるばかりです。

彼らの歴史がファンタジーなのは今更言及するようなものではなく、韓流時代劇はほぼ全てがフィクションだというのは有名な話ですが(色々な意味で結構面白いですけどね)、対日本への切り札とも言うべき従軍慰安婦(自称強制連行された性奴隷)問題も大陸特有の豪快さゆえか、あまねく権謀術数を繰り広げてきた割には用意周到で緻密さを要求される作業が不得手らしく、どんどん話を盛ってしまった結果、収拾がつかなくなったようで政府も落としどころを必死に模索している最中なのかもしれません。

B19n_6tCIAECkbT

韓国は切手になっているような有名な偉人(韓国ではそうなのだと思うけど)が、対日テロリスト(天皇陛下暗殺未遂とか)だったりする国なので、日本に対する憎悪というのはまぁこれ大変なものがあるのでしょうが、よくもまぁあれだけ日本からの庇護を受けておいてココまで手のひらを返せるなと思いますね。

※左上「金九:陸軍中尉土田氏を殺害(強盗殺人事件レベル)」・右上「安重根:伊藤博文暗殺」・左下「尹奉吉:天皇誕生日爆弾テロ 死傷者多数」・右下「李奉昌:昭和天皇の車列に手榴弾」

テコンVも日本(森川信英氏)からのアニメ技術の指導を受けた第一世代が制作(金青基氏)したらしいのですが、そのテコンVが竹島プロパガンダに使われているという有様であります。

そもそも満州国が建国された経緯のひとつは支那人と朝鮮人の対立で、当時朝鮮人は日本人だったのでその保護の為(支那人と朝鮮人が満州でもめて死人が出たりしてた)に満州国を建国して全世界を敵に回してしまったという見方もあるくらいですし、創氏改名にしても朝鮮人名だと満州へ行ったときに支那人や満州人などから馬鹿にされるので(ずっと属国でしたのでね)、日本風の姓名を朝鮮人自体が求めたということも分かっています。

そんな最上級のお人好しだった日本人ですが、戦後もこのような事情は学校などでは習いませんし、メディアはこんなこと言う訳ありませんから(ヘイトになりますのでw)、ずっと一般には知られていませんでしたが、最近ではネットの普及などで識者が色々と配信してくれているので簡単に調べることができますし、韓国の教科書は日本語版も出ていますので、興味がある人は事実に基づいた資料を片手に読んでみると結構面白いと思います。

大多数の朝鮮民族というのは良くも悪くもこういう人達なので、気が合って個人的に付き合うのは構わないと思いますが、日本が朝鮮と関わって利益になったことなど全くないのですから、国家としては積極的に友好関係を結ぶような民族ではないと思っています。国家間の条約も順守できない国ですしね。

そういや漢字を取り入れるようにしようという動きがあるらしいですが、それだと色々な過去の文献などから、自分達の歴史が白日の下に晒される危険性があるのですが、それは大丈夫なのでしょうかね?

あ、最後にひとつ。

「不思議の国の歴史教科書…。もういい加減にして!」

お前が言うな(#゚Д゚)


保守 ブログランキングへ

TBS支局長が今更出してきた慰安婦に関する米公文書について

2ba34991

嫌韓・嫌中のまとめサイトなんかで早速まとめられていますが、TBSのワシントン支局長(↑の画像の右側の偉そうな人)が以下のような公文書を発掘したとして話題になっているようです。

記事の内容自体は他紙で既出のもののようですが、それが公文書によって裏付けが出来たと考えられますかね。まぁ私のような者からすれば今更何言ってんだコイツって話なんですが。

だいいち、10年前にこのような記事を書き、特集を組んで世論に訴えるならまだしも、今のような嫌韓全盛の時勢に阿っているだけの大衆迎合的な記事をドヤ顔で出されてもねぇという感じなんですよ。

慰安婦関連は長年その問題に関わって尽力されている藤岡信勝氏のような有識者の方々が先頭に立って戦っていらっしゃるのでそちらに任せた方が良いのではないかと思う訳です。

草の根では藤木俊一氏なども積極的に活動されていますしね。

そもそもベトナム戦争の慰安所と日本の慰安婦の問題は関係無い訳で、それを混同して「お前もやってんじゃねーかよプゲラ」じゃ意味無いんですよ。

問題なのは、どこよりも精強で規律正しかった誇りある大日本帝国軍や軍人、ひいては日本国民がありもしなかったことを理由に必要以上に貶められているということなのですからね。

米公文書が暴いたベトナムの「韓国軍慰安所」

ベトナム戦争当時、サイゴン(現ホーチミン市)に韓国軍の慰安所が存在したことが、アメリカの公文書によって初めて明らかになった。

日韓間に横たわる慰安婦問題に新たな視点を供する歴史的資料を発見したのは、TBSワシントン支局長の山口敬之氏。山口支局長は2013年9月から、約1年をかけて米国立公文書記録管理局のベトナム戦争に関する膨大な資料を調査。その中から、サイゴンの米軍司令部が、同じくサイゴンの韓国軍最高司令官・蔡命新(チェ・ミュンシン)将軍に送った「書簡」を発見した。

同書簡は1969年に書かれたもので、主題は韓国兵が関与した経済事件。その中で、同事件の舞台となったサイゴン市中心部の「The Turkish Bath」(トルコ風呂)について、以下のように記されていた。

「この施設は、韓国軍による、韓国兵専用の慰安所(Welfare Center)である」

(The Turkish Bath was a Republic of Korea Army Welfare Center for the sole benefit of Korean Troops.)

山口支局長が語る。

韓国側はこれまで、日本軍の慰安所について国際社会で厳しく糾弾し続けてきました。ベトナム戦争当時、韓国軍の慰安所がサイゴンに存在した事がアメリカの公文書によって明らかになった今、韓国側がこの問題にどう対処していくのかが注目されます」

山口支局長の「韓国軍慰安所」に関するレポートは「週刊文春」に掲載される。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4952

うーん。今更これ出して得するの誰なんですかね?

戦後70年の節目で中共が対日本戦略を活発化するのは予想が出来ています。既に色々な動きがありますし、最近では駐韓米国大使がテロリストに襲われるという事件があったばかりです。

中国専門家である宮崎正弘氏が著作の中で中共による朝鮮半島への侵略や戦争の可能性を示唆していらっしゃいますが、現代社会においては武力による現状変更は非難の的になりますから(チベットやウイグル見てるとそれもどうだか分かりませんが)、経済的に浸食していくというほうが手っ取り早く確実な手法ではないかなと。そういう意味では侵略は始まっていると言えますかね。

実際に、中共はTHAADやAIIBで韓国政府に踏み絵を踏ませていますし、経済も3割ほどが中国依存になっていて実質的には首輪を付けられているのと変わりません。

しかもソウル大で習近平が講演をした時には、「朝鮮と中国は1000年前も一緒に日本と戦った同志だ」などとのたまい友好をアピールするという厚顔無恥ぶりです。

北朝鮮も同様にその経済を中共に依存していると言われていますし、少なくとも100年前まではそうだったように中共にとって朝鮮半島など自分の持ち物(手下)のようなものでしょうから、北朝鮮を経由して朝鮮半島から対中勢力を排除するように日米韓への離間工作を展開するのは当然の流れだと思います。

そこまで言って委員会にも出演したことがある、桜美林大学客員教授の洪熒(ホン・ヒョン)氏は陸軍士官学校を卒業し国防部・外務部に勤務ののち、駐日韓国大使館一等書記官・参事官・公使を務めた人物なのですが、近年珍しい韓国の保守派の論客でして、過去に正論に「韓国・北朝鮮の中国化を食い止めよ」という記事を書いたことがあり、その中で「昨今の元慰安婦問題は、主に韓日関係の悪化を狙う左派・親北勢力(もはや「従北勢力」と呼ばれる)が裏で仕掛けた罠である」ということをハッキリと書いています。

そしてTBSが今の時期にこの報道です。どう考えても胡散臭いです。

この洪熒氏の話はもっともですし、私も同意しますし気の毒だなとも思うのですが(何か金玉均みたいですよね)、北朝鮮の工作の賜物とはいえ、日韓関係が修復不可能にまで至った全ての原因が韓国側にあるのですし、あれだけ好き勝手やってくれているのに韓国国内からは非難の声すらあがらず、日本のバカ左翼と結託した在日朝鮮人は日帝ガー過去の植民地支配ガーですから、常に友好を訴えてきた日本人からしてみればそんなの知ったこっちゃありません。例え離間工作だとしてもそれを受け入れろというのが無理な話です。

韓国政府が米国での慰安婦像建立に対し、遺憾砲でもぶっ放せば日本人としても納得いくのでしょうが、それさえもないのですからどうしようもありません。

これは慰安婦問題を解決済みとして抑えてこず、民族感情を支持率上げに利用した韓国政府の責任(実際補償は終わってますし)であり、「国内世論が反発して支持率下がっちゃうので無理なんです。」とか言われたところで「知るかボケ」で終わりです。

ただ、安全保障に関することであれば全くの別問題なので、メディアが嫌韓を煽るのは勝手ですが、それと国家間の安全保障とは全くの別問題であり、そこに個人の感情を持ち込むべきではないということを付け加えるべきだと思います。

日韓の間では歴史問題など既に存在しないのですから、阿る必要など微塵もなく毅然とした態度で日本国の益にかなうような主張を堂々と展開し交渉していけば良いだけです。

そこに朝鮮民族の為にとか韓国の為とかいう浪花節的感情は一切必要ありません。そのようなことをしても感謝などされるはずがありませんし、日本にとって何の益にもならないことは、この70年で骨の髄まで沁み渡ったはずです。

朝鮮半島が中共に取り込まれて困るのは日本や米国ではありますが、本当に困るのは韓国人な訳ですから、その韓国人が選択したことを周辺国は尊重すれば良いだけです。中共だけはやめておけと言ったところで彼らのアイデンティティである事大主義は変化しようがありませんし親日派は不幸になる国なので。

ですので、韓国が取り込まれたとしても粛々と対応し、朝鮮半島を奪回するなどという不要なことは避けて、日本国は米国やASEANと共同して防衛にのみ徹し情報戦に特化すれば良いと思うのです。

本当に近年は日本の諜報が酷過ぎるてやられっぱなしの感が多々ありますので是非強化して欲しいと思っております。戦国時代にあれだけ各国間で調略ぶちかましていたのですから出来るはずなんですけどね。

それにしても、TBSの支局長ってことだけで怪しさ倍増なのに、常日頃TBSを批判しているような保守系や嫌韓嫌中のまとめサイトがどストレートにこの話題を持ち上げて「韓国ざまぁ」としているのか不思議な気もしますけどね。

そもそもが嘘ばかりの国なのですから、まともに相手をする方が時間の無駄のような気がします。私は彼らの精神構造に興味がありますし調べれば調べるほど面白いので色々調べてはいますけどね(笑)。それよりも問題なのは日本国内のクソ左翼共(左派ではなく日本的左翼です)なので、こちらは駆逐する方策を本当に真剣に考えないとマズいですね。

しかしまぁ、韓国の事大っぷりと右往左往ぶりは閔妃の時代と何も変わっていないのですから見ていて哀れになりますね。いい加減気付いたらどうなんだと思いますけどどうしようも無いですしね。まぁ面白いから別に良いけど。

※追記:2015/03/27
産経の阿比留さんによると山口支局長は画像にあるような元安倍番記者のような人物(要するにクソ左翼)ではないということです。だからといって離間工作(もしくは自分ではそう思ってないけど仕向けられた)か否かというのは別ですが(笑)。

ついでにSNSで見かけた韓国人のこの記事に対する感想ってのはこんな感じです。

米国公文書が出たのが相当前であること。公文書の原文がなく、根拠が乏しい。正確には慰安婦なのか、従軍慰安婦なのか? 単なる軍の近辺にあった売春宿なら 慰安婦であり、韓国軍または韓国政府が人的、場所的にも支援、設立、管理(金銭授受あれど、強制的に女性に性の奉仕を強要する)していれば、従軍慰安婦である。

朝鮮人慰安婦に関しては証言しか証拠がないのだけれどね。

※追記:2015/04/25

TBSワシントン支局長の山口氏ですが、4/23日付で営業局への異動を命じられたそうです。どういう動きなんでしょうかねこれ。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=834444453301510&set=a.305796939499600.70595.100002078899731&type=1&permPage=1


保守 ブログランキングへ